郵送検査~自宅で気になる病気を検査

各種郵送検査キットの紹介


郵送検査は、忙しくて病院に行く時間がない、恥ずかしい、怖い、病院に行く前に確認したい人などにお勧めです。自宅にいながら郵送でHIV検査から糖尿病検査、性病検査、肝炎検査、各種血液検査、がん検査まで行うことができます。保険証などの身分証明書は不要です。
輸送検査の流れ
郵送検査だと、HIV・性病など他人に知られたくない検査もプライバシーを保ちながら、自宅で簡単・安全に結果を知ることができます。血液検査を行う商品には「採血セット」が予め入っており、採血の量もごく少量(数滴)なので、痛みもほとんどありません。
各種郵送検査キット
HIV検査・・・HIVは最終的に後天性免疫不全症候群(AIDS)を発症させるウイルスです。感染者数と患者数は2007年以降、毎年1500人前後で推移しています。
がん検査・・・胃がん、大腸がん、膵臓がん、肺がん、甲状腺がん、前立腺がん、肝がん、胆管がん、卵巣がん、子宮頸がんなど。癌は早期発見、早期治療を行えば死亡率は大きく減少します。定期的な検査をお勧めします。
性病検査・・・クラミジア、淋菌、性器ヘルペス、尖圭コンジローマ、トリコモナス、カンジダ、梅毒など。性病は早期発見、早期治療により治癒し重症化を防ぐことができます。
糖尿病検査・・・40歳以上の3人に1人が2型糖尿病または2型糖尿病予備軍であるといわれています。糖尿病の早期は自覚症状はほとんどありません。しかし、高血糖により少しずつ血管障害は進み始めています。恐ろしい合併症を防ぐためには、早期に治療を開始することが大切です。
血液検査・・・生活習慣病は自覚症状を伴わずひそかに進行するものが多く、早期発見、早期治療には血液検査は欠かせません。栄養状態、肝機能、腎機能、高脂血症、血糖などチェックして生活習慣病を予防しましょう。
肝炎検査・・・C型肝炎は、C型肝炎ウイルス(HCV)の感染により起こる肝臓の病気です。現在、日本では約150万~200万人のHCV感染者がいると推定されています。B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)の感染によって起こる肝臓の病気です。現在、日本では約100万人~130万人がHBVに持続感染していると推定されています。
妊娠検査・・・月経が遅れ妊娠しているのではないかと思ったときに安全で簡単に判定できる妊娠判定薬。妊娠検査薬は尿中のhCGを検出し、妊娠しているかどうかを確認するものです。郵送の必要はありません。

ヘルスケ製品
家庭用血圧計・・・人気の血圧計
体重計・・・人気の体重計
体温計・・・人気の体温計
サプリメント・・・人気のサプリメント

お問い合わせメール

ナビゲーション