自宅にいながら郵送でがん検査をする

がん検査キット


がんは日本人の死因の第1位。国立がんセンターの調査によると、毎年33万人(男性20万人・女性13万人)以上の国民が、がんで亡くなっており、生涯のうちにがんにかかる可能性は、男性の2人に1人、女性の3人に1人と推測されています。

がんは、早期発見、早期治療を行えば死亡率は大きく減少します。定期的な検査をお勧めします。

≪デメカル血液検査キット≫「男性用ガン総合」セルフチェック

胃がん、大腸がん、膵臓がん、肺がん、甲状腺がん PSA:前立腺がん AFP:肝がん、胆管がんなど。他、肝硬変、骨疾患検査

DEMECAL(デメカル)血液検査キット がんリスクチェッカー

比較的早期のがんで陽性になるとされる「p53抗体」と、消化器系を中心に様々ながんの検査として最も汎用的に用いられている「CEA」を組み合わせて検査

≪デメカル血液検査キット≫「女性用ガン総合」セルフチェック

胃がん、大腸がん、膵臓がん、肺がん、甲状腺がん CA125:卵巣がんなど CA19-9:胆管がん、胆のうガン、膵臓ガンなどの検査

~健康管理館~ 胃がんリスクチェック  ピロリ菌検査(尿から) 自宅で簡単にセルフチェック 郵送検診キット ◆プライバシーマーク認定企業(個人情報も安心)

血液からの検査と同じピロリ菌抗体を、尿からおこなう検査、信頼度90%以上

【セット割】 DEMECAL 男性用ガン総合検査セルフチェック  女性用ガン総合検査セルフチェック

男性用ガン総合検査セルフチェック +女性用ガン総合検査セルフチェック

自分でできる郵送検診申込セット 大腸がん

免疫学的便潜血反応を利用して、大腸がんの可能性をチェック

≪デメカル検査キット≫胃がんリスクチェックABC分類

胃がんになりやすい状態かどうかをA群~D群の4段階で分類

地域がん登録全国推計値によると、国内のがんの罹患数は64万人(男性37万人 女性27万人)
・男性に多いがんの部位:胃、大腸、肺、前立腺、肝臓。

・女性に多いがんの部位:乳房、大腸、胃、子宮、肺。

科学的根拠に基づくがん予防法
・タバコは吸わない。

・節度ある飲酒。

・食事は偏らずバランスよく。

・食塩の摂取は最小限にする。

・野菜不足にならないようにする(野菜・果物を少なくとも1日400g摂取する)

・加工肉の摂取は控えめにする。

・飲食物を熱い状態で摂取しない。

・適度な運動。

・適正体重を維持(太り過ぎない、やせ過ぎない)

・肝炎ウイルス感染の検査(感染している場合は治療する)

ナビゲーション